読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芦屋に住んでる貧乏ママの日記

わたしの経験がみなさんのマタニティ&子育てライフを楽しくするお手伝いになりますようにと作ったブログです☆

布ナプキン

妊娠後期でだいぶおなかが大きくなってきた頃、尿漏れに悩まされました。

でも日頃から生理用の紙ナプキンを数日つけただけで

かゆみのあったわたしは、

毎日のようにそれをつけるのはすっつごいイヤでした

そこで、以前TVで見て気になっていた、

       布ナプキン

                を使ってみようと思いつきました。

でもどこで売ってるもんなんやろう...

アカチャンホンポのマタニティのところに少しだけ置いてありましたが、

気に入った物がなかったので、ネットで探しました。

サイトをひらいてみると、布ナプキンの柄の種類が豊富で、

見るのも楽しい

選ぶのにけっこう時間を使ってしまいました

わたしが購入したのはこちらのサイト。

     ↓↓↓

とりあえず「軽い日用」を2枚購入。

和柄」がセールになっていたので、1枚はそれにしました。

      布ナプキン

ちゃんと説明書もついていて、初心者にはありがたい

洗い方は、つけ置きした後、他の物といっしょに洗濯機へ。

だけど、柔軟剤がNG...。

他の物を柔軟剤を入れて洗っていたので、

わたしはけっきょく手洗いして使いました。

布ナプキンを使って、かゆみのない、快適な尿漏れ生活を送りました

もう一つ見つけたのがこちらのサイト。

縫製や布にこだわりのある商品を扱っています。

     ↓↓↓

各サイトに説明がありますが、かゆみを防いだり、経済的という

メリットの他、生理痛が軽くなったり、女性の病気を予防するといった

ものもあり、体にとってもいいものだということも分かりました。

生理が再開したら買い足して、これからも使いたいな〜

さらに自分のことだけでなく、

赤ちゃんのオムツについても考えさせられました。

最初に紹介したサイトの、「布ナプキンのメリット」のところに

このような記述があります。

「赤ちゃんが紙おむつで不快な思いをしているか実感できると思います。」

うん。確かに。

しゃべれない我が子がどんな思いをするかのいい体験になりますね。

紙ナプキンでかゆくてさんざんイヤな思いもしてるしね。

しかもそれが1週間どころの話じゃなく、1年以上、毎日続くんだもんね。

わたしはもともと

「経済的にも布オムツ!!」

と思っていたのですが、ますます決意を固くしました。